お知らせ/行事予定 Feed

【公益財団法人ヤマト福祉財団】平成31年度福祉助成金を募集します

 

【公益財団法人ヤマト福祉財団】

「平成31年度福祉助成金」募集のお知らせ

ヤマト福祉財団は「障がいのある方々の収入が増えれば、豊かで幸せな人生の夢を実現できる」と信じています。そこで、利用者さんの給料増額を目指す福祉施設が「経済的な自立力」を向上するためのお手伝いとして、新規事業の立ち上げや生産性向上に必要な設備などの購入を支援する助成金事業と、障がいのある方々の福祉を増進する効果的な事業に対して助成金を支給しています。応募される施設・団体は、応募要項をご確認の上、申請書を提出ください。

障がい者給料増額支援助成金

【ジャンプアップ助成金】

①助成金額 定額500万円

②助成件数 10件程度

③助成対象事業

・障がい者の給料増額のモデルとなる本格的なしくみを取り入れた事業

・総事業費600万円以上の事業を対象にします

・現在ある備品等の代替費用および材料費等の消耗品は対象になりません

【ステップアップ助成金】

①助成金額 上限200万円

②助成件数 20件程度

③助成対象事業

・障がい者の給料増額に効果的な事業、設備に限ります

・現在ある備品等の代替費用および材料費等の消耗品は対象になりません

障がい者福祉助成金

①助成総額 1000万円(1件あたり最大100万円)

②助成対象事業

・会議・講演会・研修・出版・啓発・調査・研究・スポーツ・文化の事業等

応募期間

平成30年10月1日(月)~平成30年11月30日(金)

※当日消印有効

お問合せ

〒104-0061 東京都中央区銀座2-12-18 ヤマト銀座ビル7階

公益財団法人ヤマト福祉財団 助成金事務局あて

TEL.03-3248-0691

FAX.03-3542-5165

詳細はホームページをご覧ください⇒公益財団法人ヤマト福祉財団HP

【弁護士による無料法律相談 予約受付状況】 7/19相談分

7月19日無料法律相談 予約受付中

※予定人数に達しました

相談をご希望の方は、来月以降の相談をご利用いただくか、他の相談機関をご利用ください。

night7月は夜間相談(午後5時~8時)になります。

弁護士による無料法律相談 予約受付状況】(2018年7月12日 10:30現在)

: 予約可能です。お電話にてお申し込み下さい。

  地域福祉課 ☎0737-32-5755
  (月~金の8:30~17:15)

×: お受けできません。次回の相談日または別の相談窓口をご利用下さい。

相談日程のご案内

「その他の相談窓口(機関)での相談」

日時:平成30年7月19日(木)

場所:金屋文化保健センター

弁護士:木下 智仁 先生(予定)

1   17:00~17:20 ×
2   17:20~17:40 ×
3   17:40~18:00 ×
4   18:00~18:20 ×
5   18:20~18:40 ×
6   18:40~19:00 ×
7   19:00~19:20 ×
8   19:20~19:40 ×
9   19:40~20:00 ×

rvcar相談場所の地図はこちら

 

 

 

【住友生命保険相互会社】「第12回 未来を強くする子育てプロジェクト」のご案内

【住友生命保険相互会社】

「第12回 未来を強くする子育てプロジェクト」

<募集期間>2018年7月9日(月)~2018年9月7日(金)必着

趣旨

より良い子育て環境づくりに取り組む個人・団体を募集します。各地域の参考になる特徴的な子育て支援活動を社会に広く紹介し、他地域への普及を促すことで、子育て環境を整備し、子育て不安を払拭することを目的としています。

対象

より良い子育て環境づくりに資する活動を行い、成果を上げている個人・団体(規模は問いませんが、次の要件を満たすことが必要)を対象とします。

要件

①子育て支援に資する諸活動を継続的に行っていること。

②活動内容が社会に認められ、ロールモデルとなりうるものであること。

③活動の公表を了承していただける個人・団体であること。

④日本国内で活動している個人・団体であること

⑤受賞時に、団体名・連絡先、代表者等の氏名(本名)、活動の写真、活動内容等を、新聞・雑誌、インターネット等での公表にご協力いただける方。マスコミなどからの取材にご協力いただける方。

表彰

◎文部科学大臣賞/表彰状 ※スミセイ未来大賞の1組に授与

◎厚生労働大臣賞/表彰状 ※スミセイ未来大賞の1組に授与

◎スミセイ未来大賞/表彰楯、副賞100万円 ※2組程度

◎スミセイ未来賞/表彰楯、副賞50万円 ※10組程度

お問合せ

「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-14-7 光ビル

電話:03-3265-2283(平日 10:00~17:30)

応募方法等詳細についてはホームページでご確認ください⇒http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/

[つながるんや@わかやま~第3回わかやま若者・ひきこもり者支援交流集会~]開催のお知らせ

つながるんや@わかやま

~第3回わかやま若者・ひきこもり者支援交流集会~


平成28年度から開催している「つながるんや@わかやま」は、今回で3回目となりました。今回のシンポジウムでは、各ひきこもり支援団体の支援者・当事者に取り組みを発表していただきます。各団体の取り組みを知って、支援者の方々には自分たちの活動のヒントに、家族や当事者の方々には日々の生活の工夫のヒントにしていただければと考えています。

開催日

平成30年8月27日(月)

開催場所

県民交流プラザ和歌山ビッグ愛 1201会議室

(和歌山市手平1-2-1)

当日スケジュール

13:30~13:35 所長あいさつ

13:35~15:10

  シンポジウム ひきこもり支援団体の取り組みに学ぶ

15:20~17:00 交流会(グループ別)

17:10~17:30 交流会の内容について全体で共有

定員

80名

対象

ひきこもり者やその家族、若者やひきこもり者対象の支援者、一般県民等ひきこもりや若者支援に関心のある方

申込み

以下の申込書に必要事項を記載の上、FAXで送信をお願いします。

※手話通訳・要約筆記が必要な方は、早めにお申込ください。

主催:和歌山県精神保健福祉センター

TEL(073)435-5194  FAX(073)435-5193

詳細・申込用紙はこちらをご覧ください⇒チラシ(pdf)をダウンロード

【講演会】「高校教育の中での思春期の育ち」開催のご案内

【講演会】

「高校教育の中での思春期の育ち」

講師:安河内 敏 氏(北星学園余市高等学校 元校長)


高校に進学することが当たり前という意識が強くなっている中、高校に適応できず、不登校や中退をする子どもたちが数多くいます。北星学園余市高等学校は、様々な不利や困難を抱えた生徒に対して、ただ単に学力を高めることや高卒資格を取得させることだけではなく、子どもたちが、大人として生きていくために役立つ学びを行っていることで全国的に注目されている高校です。今回の講演会では、この高等学校で教育実践を行ってこられた安河内氏を講師に迎え、子どもたちが大人として生きていくために役立つ学びや経験とはどのようなものかを考えたいと思います。また、北星学園余市高等学校の卒業生にも、ご自身の経験を振り返ってお話していただきます。

日  時

平成30年7月30日(月)13:30~15:30

会  場

県民交流プラザ和歌山ビッグ愛 12階 1201会議室

(和歌山県和歌山市手平2-1-2)

対  象

精神保健福祉従事者、学校教育関係者、子どもの支援に関心のある方

定  員

80名程度(先着順)

申込み

下記の申込用紙に必要事項をご記入の上、FAXでお申し込みください。

※申し込み締切:平成30年7月26日(木)

※手話通訳・要約筆記が必要方は、早めにお申し込みください。

その他

【主催】和歌山県精神保健福祉センター

電話:(073)435-5194 FAX:(073)435-5193

詳細・申込用紙はこちらをご覧ください⇒チラシ(pdf)をダウンロード

【視覚障害者総合福祉機器展 アイフェスタ&医療講演会 2018 in 和歌山】開催のご案内

 

不便を便利に マイ・ライフ おもちゃもあるよ 愛もある みんなできてね アイフェスタ!

視覚障害者総合福祉機器展

アイフェスタ&医療講演会 2018 in 和歌山

福祉機器(拡大読書器・パソコン・ルーペ等)はもとより、みんなで楽しめるおもちゃやすべての人に使いやすいユニバーサルデザインというテーマで考案された製品も展示されます。また「医療相談会」並びに「盲導犬体験歩行コーナー」を設置予定です。この機会を利用して、あなたの暮らしをより便利により楽しくするための情報と出会ってみませんか?

主催:和歌山県網膜色素変性症協会(JRPS和歌山)

日時

平成30年8月5日(日)午前11時00分~午後3時30分
場所

和歌山市ふれ愛センター3階 4階

(和歌山市木広町5丁目1-9)

展示 拡大読書器・パソコンソフト・ルーペ・便利グッズ・点字グッズ・ユニバーサルデザイン製品等
体験コーナー

盲導犬

医療講演会

11時~正午

医療相談会

13時~14時30分(限定4名)要予約

休憩室

お茶席 無料(なごみの会)

マッサージコーナー 無料(視覚障害者有志の方々)

入場料 無料
連絡先

和歌山県網膜色素変性症協会(JRPS和歌山)会長 山本 浩

Eメール:rpw03@skyblue.ocn.ne.jp

★詳しくはこちらをご覧ください⇒チラシ(pdf)をダウンロード

日弁連第61回人権擁護大会プレシンポジウム「特殊詐欺対策 街ぐるみで被害防止を!」

 日弁連第61回人権擁護大会プレシンポジウム

 特殊詐欺対策 街ぐるみで被害防止を!

主催:和歌山弁護士会 共催:日本弁護士連合会、近畿弁護士会連合会

日時

2018年7月6日(金)

13:30~15:50

場所

和歌山県民文化会館 小ホール

テーマ

○和歌山県下における特殊詐欺等の被害実態
○特殊詐欺の被害回復の状況とその課題
○行政や各種業界団体による街ぐるみでの被害防止策
○特殊詐欺等に対する取締まりの状況とその課題

趣旨  社会問題として注目される「特殊詐欺」は、深刻な被害を生み出し続けています。平成29年度の全国における「特殊詐欺」の認知件数は約18,000件、被害額は約390.3億円に上りました。「特殊詐欺」の手口は、常に進化し、巧妙化しており、自分は大丈夫と思っていた方も被害に遭っています。そして、一度被害に遭ってしまうと、被害回復は非常に困難なのです。
 和歌山県下においても、「特殊詐欺」の認知件数は95件、被害額は約2億1500万円に上り、その手口もオレオレ詐欺をはじめ、架空請求詐欺、還付金等詐欺など巧妙かつ様々で、泣き寝入りする被害者を少しでも減少させなければなりません。
 本シンポジウムでは、重大な人格侵害であると言っても過言ではない「特殊詐欺」について、和歌山弁護士会が行政・各種団体とともに、その実態・手口を明らかにしつつ、特殊詐欺被害に遭わないための対策を紹介します。
その他

◆入場無料

◆定員300名(申込不要)

◆詳細は和歌山弁護士会ホームページをご覧ください。

【弁護士による無料法律相談 予約受付状況】 6/21相談分

6月21日無料法律相談 予約受付中

6/21無料法律相談は定員に達しました。

(※現在は、キャンセル待ちでの受付となります。)

次回の相談日(7/19)、または別の相談窓口(「その他の相談窓口(機関)での相談」)をご利用ください。

弁護士による無料法律相談 予約受付状況】(2018年6月14日 11:55現在)

: 予約可能です。お電話にてお申し込み下さい。

  地域福祉課 ☎0737-32-5755
  (月~金の8:30~17:15)

×: お受けできません。次回の相談日または別の相談窓口をご利用下さい。

相談日程のご案内

「その他の相談窓口(機関)での相談」

日時:平成30年6月21日(木)

場所:きび保健福祉センター

弁護士:西 直哉 先生(予定)

1   13:00~13:20 ×
2   13:20~13:40 ×
3   13:40~14:00 ×
4   14:00~14:20 ×
5   14:20~14:40 ×
6   14:40~15:00 ×
7   15:00~15:20 ×
8   15:20~15:40 ×
9   15:40~16:00 ×

rvcar相談場所の地図はこちら

 

 




 

【社会福祉法人 読売光と愛の事業団】「生き生きチャレンジ2018 福祉作業所助成事業」募集のご案内

<社会福祉法人 読売光と愛の事業団>
「生き生きチャレンジ2018 福祉作業所助成事業」募集のご案内

読売光と愛の事業団は、障害のある方が生き生きと楽しく働けるよう、福祉作業所の事業に資金助成します。

助成対象

福祉事業所で、利用者を雇用して収益をあげ、賃金アップを目指す事業の設備投資費など。

助成金額

1事業所につき100万円を上限とし、総額1,000万円の助成を予定。

申込方法

所定の申請書に記入のうえ、必要書類を添えて事業団に郵送。

申請書はホームページからダウンロードができます。

http://www.yomiuri-hikari.or.jp

締め切り

平成30年7月10日(火)必着

選考方法

事務局で一次審査後、事業団が委嘱する選考委員が最終審査し決定。

結果発表

平成30年8月14日の読売新聞紙上や事業団ホームページで発表予定。

助成の決まった団体にのみ通知。助成金支給は8月下旬の予定。

その他

助成を受けた事業所は年度末の3月に事業報告書を提出いただきます。

助成事業の活動を読売新聞や事業団ホームページで紹介します。

問合せ先

読売光と愛の事業団・作業所係

〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1

℡ 03-3217-3473 / fax 03-3217-3474

メール hikari-ai@yomiuri.com

 

【公益財団法人 みずほ福祉助成財団】社会福祉助成金の募集のご案内

 【公益財団法人 みずほ福祉助成財団】
  社会福祉助成金の募集のご案内

 みずほ福祉助成財団では、社会福祉に関する諸活動、主として障害児者の福祉向上を目的とする事業や研究を対象とする助成金を募集しています。

助成対象

3年以上の活動実績のある非営利活動法人(社会福祉法人、特定非営利活動法人等)、任意団体、ボランティアグループ等、または国内の研究グループ(5人以上)で、営利法人や個人、過去3年間に当該財団から助成を受けた法人・団体は除きます。

対象案件

障害児者の福祉向上を目的とする事業及び研究で、先駆的・開拓的な案件、緊急性・必要性の高い案件、及び高い助成効果が期待できる案件を優先します。

助成金額

(1)総額2,700万円

(2)1件当たりの金額は、事業(研究)総額の90%以内で、事業助成は20万円以上100万円まで、研究助成は100万円までとする。

助成期間

(1)事業助成 2019年6月末までに完了報告書等を提出

(2)研究助成 2019年12月末までに完了報告書等を提出

申込方法

申込書及び所定の添付資料を財団事務局宛に送付

申込書は財団ホームページよりダウンロードができます。

http://mizuhofukushi.la.coocan.jp/

申込締切

平成30年6月30日(当日消印有効)

問合せ先

公益財団法人 みずほ福祉助成財団事務局

〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-5 みずほ銀行内幸町本部ビル

℡.03-3596-5633

リンク・関連ページ

Banner_vc

Banner_akaihane

企業広告

広告をクリックすると外部のサイトに移動します。広告内容に関する一切の責任は広告主に帰属し、取扱商品等については、当社会福祉協議会が必ずしも推奨するものではありません。
■広告掲載について■