採用情報 Feed

【平成31年4月1日採用 事務局職員(正職員/若干名)】募集のご案内

トップ採用情報>職員募集

職員募集

平成31年4月1日採用

事務局職員(正職員/若干名) 募集しています!

受験
資格

平成5年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた方

職務
内容

【総合職】

地域福祉推進事業等の企画・運営、介護業務、一般事務

申込
書類

履歴書
 (写真貼付/市販の履歴書でも可)

エントリーシート

※記入はすべて自筆し、事前に記載し提出すること

※申込書類は、上記よりダウンロードできます。また、社協各事務所にて配布しております。

申込
方法

申込書類2点を下記事務所まで本人が直接持参ください。

申込受付時に簡単な面接を行います。

受付
期間

平成30年10月22日(月)~11月2日(金)

午前8時30分~午後5時15分

※土曜日は受け付けておりますが、日曜日の受付は行っておりません。ご注意ください。

日程

■第一次試験
平成30年11月18日(日)
8時45分~12時00分頃(予定)

■第二次試験
平成30年12月9日(日)午前中

(※開始時間は、第一次試験合格者に個別に連絡します。)

詳細

ダウンロード(PDF形式)

募集チラシ

募集案内

エントリーシート

履歴書(採用試験申込書)

有田川町社協についてのご案内

【お申込み・お問合せ】

社会福祉法人 有田川町社会福祉協議会

有田郡有田川町金屋7番地 金屋文化保健センター内

金屋事務所(アクセス/案内図)

telephone 0737-32-5755 (総務課 採用係)

職員募集(介護員・ケアマネージャー/非常勤)

トップ採用情報>職員募集

職員募集

時間を有効に活用して働きませんか!!

長く続けられる働きやすい職場です♪
 扶養控除内勤務等相談可!

 

仕  事> 介護員(非常勤)

・デイサービス介護業務
(1)8:30~16:30
(2)9:00~12:30
(3)その他 応相談

※就業時間・日数については、面接時に相談に応じます。

給  与> 介護員

介護資格所持者
時給850円~900円

 平日:850円
  土祝:900円

無資格者
時給800円~850円

 平日:800円
  土祝:850円

資  格>

無資格・未経験者もOKです!
介護職員初任者研修修了(ヘルパー2級)以上の方 歓迎!

休  日> 日数・曜日応相談 ☆有給休暇有
待  遇> 労災保険有、交通費支給、車通勤可、賞与年2回寸志程度
勤務地>  吉備事務所
応  募> 電話連絡の上、履歴書(写真貼付)を持参下さい。

 




仕  事> 訪問介護員(非常勤) ・訪問介護業務
給  与> 訪問介護員

<生活支援> 時給1,000~1,350円
<身体介護> 時給1,250~1,700円
 ※勤務時間・曜日による。

資  格> 初任者研修課程修了(ヘルパー2級)以上
休  日> 日数・曜日応相談 ☆有給休暇有
待  遇> 労災保険有、諸手当(事務費、移動費等)有、交通費支給、車通勤可
勤務地>  吉備事務所、 清水事務所
応  募> 電話連絡の上、履歴書(写真貼付)を持参下さい。

 




仕  事> 介護支援専門員(非常勤) ・ケアマネージャー業務
給  与> 介護支援専門員

実績給
<要介護プラン> 7,500円/件
<要支援プラン> 3,500円/件
資  格> 介護支援専門員(更新研修受講)
初心者もOKです!
休  日> 日数・曜日応相談 ☆有給休暇有
待  遇> 労災保険有、交通費支給、車通勤可
勤務地>  吉備事務所、 清水事務所
応  募> 電話連絡の上、履歴書(写真貼付)を持参下さい。

 

 

 社会福祉法人有田川町社会福祉協議会
(受付)有田川町大字金屋7番地
有田川町金屋文化保健センター内

TEL 0737-32-5755 
採用係)

「福祉インターンシップ」のご案内

トップ採用情報>職員募集

福祉インターンシップ(有償)に登録しませんか?


「インターシップを活用してステップアップ!」

「福祉への就職!実務経験を積む場として!」

「職場復帰の第一歩に!新たな才能の発見に!」等々

時間を有効に活用しながら、チャレンジしてみませんか?

Q1.福祉インターンシップってどんなことをするの?

グラウンドゴルフ等のイベントのお手伝いや、デイサービス、サロン運営などで職員のサポートとして福祉のお仕事を体験していただきます。まずは福祉インターンシップに登録いただき、チャレンジしたいお仕事等を選んでいただきます。

Q2.ボランティアとは違うの?

はい。主体性・無償性を原則とするボランティアとは異なり、職員指導の下、スタッフとして関わっていただきます。

Q3.お給料は出るの?

はい。雇用契約を結び、仕事として時間に応じて賃金をお支払します。

Q4.誰でも登録できるの?

福祉の仕事に関心がある方、チャレンジしてみたい方、職場復帰に向けて現場を見たい方等、積極的に活用していただければと考えております。

学生の方から60歳までの方を対象としています。まずは登録をお願いします。

お申込み・お問合せ

有田川町社会福祉協議会 総務課 ℡:0737-32-5755

「女性活躍企業同盟」に参加

トップ採用情報>職員・職場紹介

「女性活躍企業同盟」に参加しました!!

 和歌山県では、女性の能力が十分に発揮できる取組や女性が継続して働きやすい職場環境の整備に取り組む企業及び団体で構成する「女性活躍企業同盟」が発足しました。

 有田川町社会福祉協議会は、これまでの取り組みが認められて「女性活躍企業同盟」に今回(平成29年10月)、参加することができました。

【参加資格】 ― 「女性活躍企業同盟」
1、「働く女性の活躍を応援する企業」と宣言すること。
2、女性の能力が十分に発揮できる取組を行っていること。
  ① 男女の別なく公正な採用、育成、評価、登用に取り組むことを経営や人事の方針とし、会社案内や募集案内、ホームページ等で明示していること。
② 男女の別なくキャリアアップを目指す従業員に、資格取得や研修受講に対する支援をしていること。
3、女性が継続して働きやすい職場環境を整備し、全従業員に周知していること。
  ① 育児・介護休業法に規定する育児・介護休業、子の看護休暇、介護休暇時間外労働・深夜業の制限、所定外労働の制限、所定労働時間の短縮措置についての規定を整備し、就業規則に明記していること。
② 事業所全体で有給休暇の取得促進や残業時間を減らす取組をしていること。
③ 継続就労への不安解消やキャリア形成、ハラスメント対策のための相談窓口を設置していること。

「わかやま結婚・子育て応援企業同盟」に参加

トップ採用情報>職員・職場紹介

「結婚・子育て応援企業同盟」に参加しました!!

 和歌山県では、仕事と子育てが両立できる社会を実現するためには、行政の施策だけでは不十分であり、企業との連携が必要不可欠との考えから、このたび、結婚や出産・子育てを応援する体制が整っている企業及び団体で構成する「わかやま結婚・子育て応援企業同盟」が発足しました。

 有田川町社会福祉協議会は、これまでの取り組みが認められて「わかやま結婚・子育て応援企業同盟」に今回(平成29年8月)、参加することができました。

Kosodatedomei

【参加要件】 ― 「わかやま結婚・子育て応援企業同盟」
1、「結婚や子育てをしようとする社員が、安心して、充実した結婚・子育て生活が送れる企業である」ことを宣言する。
2、育児・介護休業法の制度を就業規則に明記するとともに、全社員に対して、理解を深める研修等を定期的に実施している。
3、結婚や子育てをしやすい職場環境を整え、全社員に周知している。
  ① 育児休業等を取得する社員の仕事が、他の社員の過大な負担とならないよう、仕事の分担や人員配置の変更を行う環境を整えていること。
② 育児休業から仕事に復帰する際は、面談を行い、仕事内容や配属先など本人の希望を聞き、尊重すること。
③ 育児休業の取得や仕事復帰への不安、職場でのハラスメントなどを安心して相談できる窓口を設置していること。
④ 結婚により配属先の配慮が必要になった場合は、本人の希望を聞き、尊重すること。

※個人の多様な生き方を尊重することを基本としており、結婚・出産を強制するものではありません。

女性の活躍推進を宣言

トップ採用情報>職員・職場紹介

女性の活躍推進を宣言しました!!

 有田川町社会福祉協議会は、平成26年3月25日に「女性の活躍推進」について宣言しました。

※詳細は、 「ボジティブ・アクション情報ポータルサイト」 において公表していますので、 「女性活躍推進宣言コーナー」:有田川町社会福祉協議会のページ をご覧ください。

 

「希望と活力の好循環をつくります」

 

子育て支援企業認定証「くるみん」を取得

トップ採用情報>職員・職場紹介

子育てサポート企業として
2回目の『くるみん』認定を取得しました

 有田川町社会福祉協議会は、平成28年8月26日付で、仕事と子育ての両立支援企業としての認定を受け、次世代認定マーク(愛称:くるみん)を取得しました。

 これは、次世代育成支援対策推進法に基づいた法人における仕事と家庭生活の両立支援の諸施策が評価されたもので、平成25年に引き続き、2回目の認定となります。

 平成28年9月5日には、和歌山労働局にて交付式が行われ、和歌山労働局長より「認定通知書」を受け取りました。(当時)和歌山県内で20例目の認定となり、2回目の取得は3社目となります。

2

Dsc_5941

◆和歌山労働局ホームページ>>>こちらをクリック

◆和歌山労働局「管内認定企業名一覧」ページ >>>こちらをクリック



子育て支援企業認定証『くるみん』を取得しました

 有田川町社会福祉協議会は、平成25年5月17日付で子育支援企業の認定証『くるみん』を取得しました。

 『くるみん』マークは、「次世代育成支援推進法」に基づいて、少子化対策として子育てを支援する「一般事業主行動計画」を策定し、目標を達成した企業に和歌山労働局長より与えられる認定証です。

 育児休業の取りやすさをはじめとした子育て環境の整備や地域における福祉人材の育成・福祉教育への支援実績などが評価され、認定証の取得に至りました。4月末までに全国で1490社が認定を受けており、当会は和歌山県で8社目の認定となります。今後も引き続き、職員一人ひとりが仕事と家庭生活を両立できるよう育児支援に取り組んでいきます。

 6月12日の交付式には井上副会長が出席し、「認定通知書」と「認定マーク“くるみん”」の交付を受けました。

062013

◆和歌山労働局発表press release>>>ファイル(pdf)をダウンロード

◆和歌山労働局ホームページ>>>こちらをクリック

リンク・関連ページ

Banner_vc

Banner_akaihane

企業広告

広告をクリックすると外部のサイトに移動します。広告内容に関する一切の責任は広告主に帰属し、取扱商品等については、当社会福祉協議会が必ずしも推奨するものではありません。
■広告掲載について■