【視覚障害者総合福祉機器展 アイフェスタ&医療講演会 2018 in 和歌山】開催のご案内

 

不便を便利に マイ・ライフ おもちゃもあるよ 愛もある みんなできてね アイフェスタ!

視覚障害者総合福祉機器展

アイフェスタ&医療講演会 2018 in 和歌山

福祉機器(拡大読書器・パソコン・ルーペ等)はもとより、みんなで楽しめるおもちゃやすべての人に使いやすいユニバーサルデザインというテーマで考案された製品も展示されます。また「医療相談会」並びに「盲導犬体験歩行コーナー」を設置予定です。この機会を利用して、あなたの暮らしをより便利により楽しくするための情報と出会ってみませんか?

主催:和歌山県網膜色素変性症協会(JRPS和歌山)

日時

平成30年8月5日(日)午前11時00分~午後3時30分
場所

和歌山市ふれ愛センター3階 4階

(和歌山市木広町5丁目1-9)

展示 拡大読書器・パソコンソフト・ルーペ・便利グッズ・点字グッズ・ユニバーサルデザイン製品等
体験コーナー

盲導犬

医療講演会

11時~正午

医療相談会

13時~14時30分(限定4名)要予約

休憩室

お茶席 無料(なごみの会)

マッサージコーナー 無料(視覚障害者有志の方々)

入場料 無料
連絡先

和歌山県網膜色素変性症協会(JRPS和歌山)会長 山本 浩

Eメール:rpw03@skyblue.ocn.ne.jp

★詳しくはこちらをご覧ください⇒チラシ(pdf)をダウンロード

日弁連第61回人権擁護大会プレシンポジウム「特殊詐欺対策 街ぐるみで被害防止を!」

 日弁連第61回人権擁護大会プレシンポジウム

 特殊詐欺対策 街ぐるみで被害防止を!

主催:和歌山弁護士会 共催:日本弁護士連合会、近畿弁護士会連合会

日時

2018年7月6日(金)

13:30~15:50

場所

和歌山県民文化会館 小ホール

テーマ

○和歌山県下における特殊詐欺等の被害実態
○特殊詐欺の被害回復の状況とその課題
○行政や各種業界団体による街ぐるみでの被害防止策
○特殊詐欺等に対する取締まりの状況とその課題

趣旨  社会問題として注目される「特殊詐欺」は、深刻な被害を生み出し続けています。平成29年度の全国における「特殊詐欺」の認知件数は約18,000件、被害額は約390.3億円に上りました。「特殊詐欺」の手口は、常に進化し、巧妙化しており、自分は大丈夫と思っていた方も被害に遭っています。そして、一度被害に遭ってしまうと、被害回復は非常に困難なのです。
 和歌山県下においても、「特殊詐欺」の認知件数は95件、被害額は約2億1500万円に上り、その手口もオレオレ詐欺をはじめ、架空請求詐欺、還付金等詐欺など巧妙かつ様々で、泣き寝入りする被害者を少しでも減少させなければなりません。
 本シンポジウムでは、重大な人格侵害であると言っても過言ではない「特殊詐欺」について、和歌山弁護士会が行政・各種団体とともに、その実態・手口を明らかにしつつ、特殊詐欺被害に遭わないための対策を紹介します。
その他

◆入場無料

◆定員300名(申込不要)

◆詳細は和歌山弁護士会ホームページをご覧ください。

【弁護士による無料法律相談 予約受付状況】 6/21相談分

6月21日無料法律相談 予約受付中

6/21無料法律相談は定員に達しました。

(※現在は、キャンセル待ちでの受付となります。)

次回の相談日(7/19)、または別の相談窓口(「その他の相談窓口(機関)での相談」)をご利用ください。

弁護士による無料法律相談 予約受付状況】(2018年6月14日 11:55現在)

: 予約可能です。お電話にてお申し込み下さい。

  地域福祉課 ☎0737-32-5755
  (月~金の8:30~17:15)

×: お受けできません。次回の相談日または別の相談窓口をご利用下さい。

相談日程のご案内

「その他の相談窓口(機関)での相談」

日時:平成30年6月21日(木)

場所:きび保健福祉センター

弁護士:西 直哉 先生(予定)

1   13:00~13:20 ×
2   13:20~13:40 ×
3   13:40~14:00 ×
4   14:00~14:20 ×
5   14:20~14:40 ×
6   14:40~15:00 ×
7   15:00~15:20 ×
8   15:20~15:40 ×
9   15:40~16:00 ×

rvcar相談場所の地図はこちら

 

 




 

【社会福祉法人 読売光と愛の事業団】「生き生きチャレンジ2018 福祉作業所助成事業」募集のご案内

<社会福祉法人 読売光と愛の事業団>
「生き生きチャレンジ2018 福祉作業所助成事業」募集のご案内

読売光と愛の事業団は、障害のある方が生き生きと楽しく働けるよう、福祉作業所の事業に資金助成します。

助成対象

福祉事業所で、利用者を雇用して収益をあげ、賃金アップを目指す事業の設備投資費など。

助成金額

1事業所につき100万円を上限とし、総額1,000万円の助成を予定。

申込方法

所定の申請書に記入のうえ、必要書類を添えて事業団に郵送。

申請書はホームページからダウンロードができます。

http://www.yomiuri-hikari.or.jp

締め切り

平成30年7月10日(火)必着

選考方法

事務局で一次審査後、事業団が委嘱する選考委員が最終審査し決定。

結果発表

平成30年8月14日の読売新聞紙上や事業団ホームページで発表予定。

助成の決まった団体にのみ通知。助成金支給は8月下旬の予定。

その他

助成を受けた事業所は年度末の3月に事業報告書を提出いただきます。

助成事業の活動を読売新聞や事業団ホームページで紹介します。

問合せ先

読売光と愛の事業団・作業所係

〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1

℡ 03-3217-3473 / fax 03-3217-3474

メール hikari-ai@yomiuri.com

 

【公益財団法人 みずほ福祉助成財団】社会福祉助成金の募集のご案内

 【公益財団法人 みずほ福祉助成財団】
  社会福祉助成金の募集のご案内

 みずほ福祉助成財団では、社会福祉に関する諸活動、主として障害児者の福祉向上を目的とする事業や研究を対象とする助成金を募集しています。

助成対象

3年以上の活動実績のある非営利活動法人(社会福祉法人、特定非営利活動法人等)、任意団体、ボランティアグループ等、または国内の研究グループ(5人以上)で、営利法人や個人、過去3年間に当該財団から助成を受けた法人・団体は除きます。

対象案件

障害児者の福祉向上を目的とする事業及び研究で、先駆的・開拓的な案件、緊急性・必要性の高い案件、及び高い助成効果が期待できる案件を優先します。

助成金額

(1)総額2,700万円

(2)1件当たりの金額は、事業(研究)総額の90%以内で、事業助成は20万円以上100万円まで、研究助成は100万円までとする。

助成期間

(1)事業助成 2019年6月末までに完了報告書等を提出

(2)研究助成 2019年12月末までに完了報告書等を提出

申込方法

申込書及び所定の添付資料を財団事務局宛に送付

申込書は財団ホームページよりダウンロードができます。

http://mizuhofukushi.la.coocan.jp/

申込締切

平成30年6月30日(当日消印有効)

問合せ先

公益財団法人 みずほ福祉助成財団事務局

〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-5 みずほ銀行内幸町本部ビル

℡.03-3596-5633

【公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団】障害者の福祉活動団体のための「自動車購入費助成」募集のご案内

 

【公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団】

障害者の福祉活動団体のための「自動車購入費助成」募集のご案内

損保ジャパン日本興亜福祉財団では西日本に所在する団体で、主として障害者の福祉活動を行う団体を対象に「自動車購入費助成」を募集します。お問合せ・ご応募をお待ちしています。

助成対象

以下の条件をすべて満たす団体が対象です。

①西日本地区に所在する団体

②主として障害者の福祉活動を行う特定非営利活動法人。

※加齢に伴う障害者(高齢者)の福祉活動を行う団体は除きます。

助成金額

総額1,000万円(1件100万円まで)

申込方法 財団ホームページの申込フォームに必要事項をご入力のうえお申し込みください。

http://www.sjnkwf.org/

募集期間

平成30年6月1日(金)~平成30年7月13日(金)17時まで

選考方法と選考結果の連絡

平成30年9月に開催予定の選考委員会で選考し、その選考結果をお申し込みいただいた団体にご連絡します。

問合せ先

(公益財団法人)損保ジャパン日本興亜福祉財団

TEL:03-3349-9570/FAX:03-5322-5257

平成30年度 第22回 健康福祉まつり 開催のお知らせ

平成30年度 第22回 健康福祉まつり 催のお知らせ

模擬店や演芸大会、ビンゴゲーム、お菓子まき、紙芝居など、たくさんの催し物を用意しています。 (※都合により変更となる場合があります。)

みなさんお誘い合わせの上、ご来場ください。お待ちしています♪

 日  時 : 平成30年5月20日(日)  12時~15時

 場  所 : きび保健福祉センター

 お問合せ : 有田川町社会福祉協議会 地域福祉課

            ☎0737-32-5755

Illust2707_3

広報紙「社協有田川」2018年5月号 Vol.100

全4ページPDF(2.66MB)

  kouhou_100.pdfをダウンロード

平成30年度 憲法週間記念行事【無料法律相談】のお知らせ

法の日週間記念行事

無料法律相談<予約不要>

一般民事/家事/遺言・相続/多重債務/登記(不動産)/その他


<主催>和歌山弁護士会 和歌山地方検察庁 和歌山地方法務局

日  時

平成30年5月8日(火)

午後1時30分から午後4時30分まで

(ただし、受付は午後4時まで)

場  所

県民交流プラザ和歌山ビッグ愛

1階展示ホール

(和歌山市手平2丁目1-2)

相談方法

面接相談のみ。

当日、会場にて先着順で受付

お問合せ

和歌山弁護士会

℡:073-422-4580

詳細はこちらをご覧ください⇒チラシ(pdf)をダウンロード

平成30年度 介護職員初任者研修課程 受講生募集のお知らせ

平成30年度
介護職員初任者研修課程短期コース受講生募集!!

有田川町社会福祉協議会主催「介護職員初任者研修課程」を開講いたします!
この機会にぜひ資格取得にチャレンジし、福祉の第一線で活躍しませんか?

[介護職員初任者研修課程](旧:ホームヘルパー2級)

★ホームヘルパーとして働く為の資格が取れます!

★週3日(火・水・金)の短期コース!全17日間の研修で資格取得ができます!

 平成30年6月5日(火)~7月11日(水) 9:30~16:30の間

★受講料29,800円~

・有田川町在住の方 29,800円

・有田郡市在住の方(有田川町以外)59,800円

・上記以外の方 69,800円

※別途テキスト代6,480円(税込)の負担が必要です。

対象者

おおむね18歳~65歳の健康な方

定員

先着 20名

※定員になり次第、締め切らせていただきます。

会場

きび保健福祉センター ・ ハートケア万笑 ・ 金屋文化保健センター

受付期間

平成30年4月2日(月) ~ 平成30年5月25日(金)まで

申込み・お問合せ先

社会福祉法人有田川町社会福祉協議会 総務課

〒643-0152 和歌山県有田郡有田川町金屋7番地

℡:0737-32-5755

受付時間 8:30~17:15  土日祝を除く

※お申込みは、郵送ではなく事務所まで申請書をご持参ください。

※申込時には、印鑑・本人確認書類(免許証等)が必要です。

※有田川町在住以外の方については株式会社KEGキャリア・アカデミーでも受け付けております。

ホームページ:http://www.k-e-g.co.jp/

      イチバンニ ナローヨ
TEL:0120 - 182 -764   (平日 
9:00~19:30)

申請書

こちらからダウンロードできます⇒ 申請書(pdf)をダウンロード

※上記事務所でも配布しております

詳細はこちら⇒ チラシ(pdf)をダウンロード

開催要項(pdf)をダウンロード

 

リンク・関連ページ

Banner_vc

Banner_akaihane

企業広告

広告をクリックすると外部のサイトに移動します。広告内容に関する一切の責任は広告主に帰属し、取扱商品等については、当社会福祉協議会が必ずしも推奨するものではありません。
■広告掲載について■