トップ

  お知らせ/イベント情報サイト案内助成金情報活動日記登録方法

最新のお知らせ・イベント情報

最新のお知らせ・イベント情報をご紹介します。
みなさまから地域のイベント情報などをコメント欄にお寄せください。

eyeglass コメント欄をご覧くださいdownwardleft

【令和元年度障害者パソコンボランティア養成講座】開催のご案内

令和元年度障害者パソコンボランティア養成講座開催のお知らせ

主催者:和歌山県点字図書館

目的

障害者がパソコンを使用する場合、その使用方法について、身近な地域で常時相談できる者が必要であり、これを担うパソコンボランティアを養成し、在宅の重度障害者を中心に派遣することにより情報の入手やコミュニケーションを支援することを目的とします。

日時

令和元年9月14日(土)9:30~15:30

      9月15日(日)9:30~15:30

※2日間で一講座とする。

場所

和歌山県点字図書館 研修室(1)

〒640-8319 和歌山市手平2丁目1番2号 県民交流プラザ和歌山ビッグ愛5階

TEL:073-488-5721  FAX:073-488-5731

定員

5名(定員になりしだい締め切ります)

費用

無料

申込先

和歌山県点字図書館

〒640-8319 和歌山市手平2丁目1番2号 県民交流プラザ和歌山ビッグ愛5階

TEL:073-488-5721  FAX:073-488-5731

メールアドレス wakaten@wakaten.jp

申込〆

令和元年9月10日(火) (尚、日曜・水曜・祝日は休業日です)

その他

①パソコンの操作レベルについては特に問いません。

②受講された方については、和歌山県点字図書館のパソコンボランティアとして登録いただき活動していただきます。

③派遣依頼に対応いただける方でしたら、ご本人の障害の有無を問いません。

④派遣については、原則居住地周辺の障害者宅を訪問していただきます。活動については日時等ご都合のつく範囲でお願いしています。

 

『小地域交流事業助成』について ご案内

小地域交流事業助成について

 小地域交流事業助成金は、有田川町民のみなさまのご理解と
 ご支援による『社協会費』を財源とし、大字区等で行われる
 住民
主体の行事に対し助成しています。

Q1.小地域交流事業とは?

 A.大字区等の行政区域単位で行われている住民
   主体の催し物、伝承・伝統行事、災害に関する
   研修や避難訓練など、地域住民が交流し、ふれ
   あい・支えあいのきっかけになることを目的とした
   行事に対し、上限20,000円を助成しています。

Q2.申請するにはどうしたらいいの?

 A.事前に計画書の提出が必要となります。

  計画書の記入の仕方など、ご不明な点がございましたら
  各事務所の地域福祉担当者までお問い合せ、ご相談ください。

Q3.申請する時に気を付けることは?

 A.1)実施される行事は、地域住民のふれあい・支え
     あいを促進する内容が必要です。
   2)実施後の提出は受け付けていません。
     必ず、事前に申請してください。
   3)
アルコール類は対象外になります。
   4)必ず、助成を受けようとする金額の10%以上の自主
     財源
(例えば、20,000円の助成を受けたい場合は2,000円
      の自主財源)
を予算計上してください。

Q4.サロン活動も対象になりますか?

 A.住民主体を基本としたサロン活動に対して
   「小地域サロン交流事業助成」を行っています。
   下記《お問い合せ先》までお気軽にご相談ください。

~申請から助成までの流れ~

①様式1 小地域交流事業計画書の提出 

 ※ 様式1はこちら ⇒ 2019計画書(pdf)をダウンロード

提出時期 : 事業実施の2週間前までに提出してください。
審   査 : 助成金の使用目的が適切か審査します。

    

②審査結果の送付

審査の結果を代表者に送付します。

    

③事業の実施

※ポスターを配布しますので、行事会場内に掲示してください。

    

④様式2 小地域交流事業実施報告書助成金請求書の提出 

 ※ 様式2はこちら ⇒  2019報告書(pdf)をダウンロード

添付書類 : レシート、領収書のコピー、実施した写真(最低4枚)
審   査 : 使用内容に問題がないか審査します。

    

⑤審査結果の送付・助成金の入金

審査の結果、助成決定金額および入金予定日を代表者に送付します。

*******************************


 《お問い合せ先》  有田川町社会福祉協議会 地域福祉課   

                     ℡ : 0737-23-8800

             rvcar各事務所はこちら

*******************************

『備品貸出』について ご案内

『備品貸出』についてのご案内

 「区のイベントやサロンで
 簡単にできるものはないの?」

 「何か盛り上がる遊びはないの?」

といった声にお応えし、レクリエーション道具等の貸出
を行っています。

※チャイルドシートの貸出もはじまりました!rvcar

※保有台数には限りがあります。貸出中の場合もありますので、
事前にお問い合せください telephone

 ≪貸出は無料です≫

ぜひ、地域活動にご活用ください!!

貸出備品

●輪投げセット  ●ペタボード   ●スクリーン       ●将棋セット   ●綿菓子機    ●プロジェクター   ●ターゲットゲーム  ●お手玉  など

 

Img_4750_2 輪投げセット

   

Img_4763_2 ターゲットゲーム

 

Img_4783_3  ペタボード

 

 〈チャイルドシートについて〉

 貸出につきましては要件があります。
  まずは下記へご相談ください。

01_50歳~1歳用

46ヶ月~4歳用

Photo_24歳~用

【お申し込み・お問い合せ】

       有田川町社会福祉協議会 地域福祉課  
                  ☎0737-23-8800

ボランティア保険のご案内

地域で活動される皆さん、もしもに備えて保険加入を!

ボランティア活動保険

 ボランティア活動中に「怪我をしてしまった」「怪我をさせてしまった」「物を壊してしまった」などの万が一に備えて、活動に応じて保険に加入することをお勧めします。


 【加入申込人(加入できる方)】

    社会福祉協議会が運営する住民活動センターに登録しているボランティア、ボランティアグループ、団体

 【被保険者(保険の補償を受けられる方)】

      ケ ガ の 補 償・・・ボランティア個人
    賠償責任の補償・・・ボランティア個人、ボランティアの監督義務者、NPO法人

 【対象となるボランティア活動】

     日本国内における「自発的な意思により他人や社会に貢献する無償のボランティア活動」で、
   次の①から③までのいずれかに該当する活動であること。

   ①グループの会則に則り企画、立案された活動であること。
   ②社会福祉協議会に届け出た活動であること。
   ③社会福祉協議会に委嘱された活動であること。


 【補償金額(保険金額)】

        Aプラン     Bプラン 

     

  
  死亡保険金    1,040万円    1,400万円
  後遺障害保険金    1,040万円
   (限度額)
   1,400万円
   (限度額)
  入院保険金日額     6,500円    10,000円

 手術
 保険金

 入院中の
  手術
   65,000円   100,000円

  外来の
   手術

   32,500円    50,000円
  通院保険金日額     4,000円     6,000円
  特定感染症の
 補償
 上記後遺障害、入院、通院の各保険金額に同じ
葬祭費用保険金(特定感染症)           300万円(限度額)  
賠償

 賠償責任保険金
 (対人・対物共通)

         5億円(限度額)

【保険料(1名あたり)】

       ボランティア活動保険   Aプラン   Bプラン
基本タイプ   350円   510円
天災タイプ
(基本タイプ+地震・噴火・津波)
  500円   710円


【保険金をお支払する主な場合】

  ※ケガの補償
   ・清掃ボランティア活動中、転んでケガをして通院した。
   ・活動中、食べた弁当でボランティア自身が食中毒になって入院した。


  ※賠償責任の補償
   ・自転車でボランティア活動に向かう途中、誤って他人にケガを負わせた。
   ・家事援助ボランティア活動で清掃中、誤って花びんを落としてこわした。


ボランティア行事用保険


 【加入申込人(加入できる方)】

    社会福祉協議会が運営する住民活動センターに登録しているボランティア、ボランティアグループ、団体

 【被保険者(保険の補償を受けられる方)】

      ケ ガ の 補 償・・・行事参加者全員(主催者(個人)を含みます)
    賠償責任の補償・・・行事主催者および共催者
    (参加者の実習を伴う行事の場合、行事参加者個人の実習中の損害賠償責任も補償します。)

 【対象となる行事】

    地域福祉活動やボランティア活動の一環として日本国内で行われる各種行事

    ※地域福祉活動とは、地域住民や関係団体(自治会・町内会などを含む)、ボランティア、当事者など
     が主体的に参加し、地域社会における福祉の問題に対し、また地域の福祉を高めるために取り組む
     様々な活動です。


 【補償金額(保険金額)】
    Aプラン・Bプラン・Cプラン共通

       保険金の種類     補償内容
ケガの
補償
参加者本人の
ケガ
   死亡保険金      400万円
 後遺障害保険金      400万円
     (限度額)
 入院保険金日額      3,500円
手術
保険金
入院中の手術     35,000円
外来の手術     17,500円
 通院保険金日額      2,200円
賠償責任の補償     対人事故  1名・1事故2億円
   (限度額)
    対物事故  1事故1,000万円
   (限度額)

 

【保険料(1名あたり)】
    Aプラン(宿泊を伴わない行事)、Bプラン(宿泊を伴う行事)、
    Cプラン(宿泊を伴わないかつ参加者が事前に特定できない行事)
    の3プラン

              Aプラン(宿泊を伴わない行事)
     A1行事      A2行事      A3行事
    1日28円
  (最低保険料560円)
    1日126円
   (最低保険料2,520円)
   1日248円
  (最低保険料4,960円)
               Bプラン(宿泊を伴う行事)      
    1泊2日
   (2日間)
    241円     4泊5日
   (5日間)
    354円
    2泊3日
   (3日間)
    295円     5泊6日
   (6日間)
    359円
    3泊4日
   (4日間)
    300円     6泊7日
   (7日間)
    364円
 Cプラン(宿泊を伴わないかつ参加者が事前に特定できない行事)
                 A1区分の行事
            1日28円   (最低保険料 560円)


詳細につきましては、こちらをご覧ください 
     ⇒⇒ https://www.fukushihoken.co.jp/

【お問い合わせ】
  有田川町社会福祉協議会 地域福祉課  ℡:0737-23-8800

【お申し込み】
  申し込みの際は窓口まで来所ください  rvcar各事務所はこちら

【2019 サマーボランティア体験】参加者募集のお知らせ

『2019 サマーボランティア体験』happy01sun
参加者募集のお知らせ!

7~8月の夏休みはサマーボランティア体験月間です。

ボランティア体験をしながら、たくさんの人々とふれあって、仲間づくりや思い出づくりをしませんか。

いろんな体験メニューを用意していますのでぜひご参加ください。


体験メニューはこちら⇒体験メニュー(pdf)をダウンロード

【お申込み・お問合せ】

 有田川町社会福祉協議会 地域福祉課

 ℡:0737-23-8800

園芸ボランティア募集

園芸ボランティア 参加者募集!

 

 吉備中学校から有田川町役場吉備庁舎へ続く道沿いの花壇をご存じですか?
 有田川町住民活動センターでは、一緒に花壇のお世話をしてくれる方を募集しています。

 下記日程で、ハナミヅキを植えたり草引きしたりしますので、是非ご参加ください。 


 開催日時 : 令和元年7月27日(土) 午前8時~午前9時

 服   装 : 動きやすい服装

 持  ち 物 : 軍手


Mizuki02_4

【申込先/お問い合わせ】

 有田川町住民活動センター

 TEL:0737-23-8800

令和元年度「輝け・病気の子どもたち!リゾートキャンプ」ボランティア募集

令和元年度「輝け・病気の子どもたち!リゾートキャンプ」ボランティア募集

「和歌山県難病の子ども家族会」主催のリゾートキャンプで、子どもたちと一緒に遊んでもらえるボランティア(18歳以上)を募集します 《募集人員:個人ボランティア 70人(うち学生15人)》


<リゾートキャンプとは>約25家族の子どもと家族が参加します。参加する子どもたちは約30名で、難病や障害がある子どもとその子のきょうだいです。ふだん、療養のため外出が思うようにできない子どもや家族が、日常から離れボランティアの協力を得ながらイベントを楽しむとともに、学習会や交流会で情報交換をしていただく機会としてキャンプを実施しています。

<ボランティア内容は>子どもたちと一緒に過ごし、身の回りのお世話もしくは、遊びのブースを担当します。このキャンプでは、親の講演会や交流会に参加するため、子どもとは別行動になります。

ボランティアの日程

日時:令和元年9月7日(土)12:00集合

           ~8日(日)12:30頃解散

会場:和歌山マリーナシティ(和歌山市毛見1527) ≪無料駐車券をお渡しします≫
       県立わかやま館、マリーナシティホテル

宿泊先:ガーデンホテルはやし
         (和歌山市紀三井寺673 ℡:073-445-5151)
          宿泊先への移動は、送迎を用意しています

参加費:1泊2日(9/7~9/8)¥3,000(学生¥2,000)

     2日(9/7と9/8 宿泊なし)¥1,000(夕食付)

     9/7のみ(12:00~21:00頃)¥1,000(夕食付)

     9/8のみ(8:45~12:30頃)無料

申込み:7月19日(金)までに別紙の申込用紙にて電話、ファックス、郵送のいずれかの方法でお申し込みください。

事前打合せ会

日時:令和元年8月20日(火)18:30~20:00

会場:和歌山県立医科大学附属病院4階 大会議室

内容:キャンプでの役割やスケジュール、担当する子どもの状況等を説明します。

その他:駐車場は和医大の駐車場をご利用ください(有料)

     事前打合せ会に参加できない方には、キャンプ開催前に資料をお送りします。

その他

子どもの病気や障害、心理、接し方について学ぶ「遊びのサポーター養成講座」を6月29日(土)10:00~16:00、和歌山市中央コミュニティセンターで開催します(参加費無料)。参加希望の方は、下記までお申込みください。
また、キャンプ当日の遊びを企画、運営するボランティアを募集しています。事前に数回集まって準備会を行います。関心のある方は、下記までご連絡ください。

申込み・問合せ

和歌山県難病・子ども保健相談支援センター(川上・秋田)

〒641-8510 和歌山市紀三井寺811-1
和歌山県立医科大学付属病院3階

TEL:073-445-0520 FAX:073-445-0603

詳細はこちらをご覧ください⇒ チラシ(pdf)をダウンロード

『子育てサロン ぽっかぽか』にてクリスマス会開催!

『子育てサロン ぽっかぽか』にてクリスマス会xmaspresent開催happy01

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

12月5日(水)、「子育てサロン ぽっかぽか」では、クリスマス会が開催されました♪

可愛いサンタさんが大集合lovely

ママと一緒に記念撮影camerashineパチリshine

みんなとってもいい笑顔です(^^)

201812xmas_2◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

この「子育てサロン ぽっかぽか」は、毎月1回・第1水曜日 に金屋文化保健センターで開いています(^^)/

申込み等は必要ありません。お気軽に遊びに来てください!

次回の開催は、平成31年2月6日(水)です☆ (※1月はお休み)

『絵本の読み聞かせbook』を予定しています♪

ぜひ、お越しくださいconfident

「平成30年度和歌山県ボランティアフォーラム」開催のご案内

平成30年度和歌山県ボランティアフォーラム

~集まれボランティア!広がれスマイル!つながれハッピー!~

県内のボランティア団体が集い、「ステージ発表」や「体験・啓発コーナー」からボランティア活動の魅力を発信します。

★入場無料★

主催:和歌山県ボランティア連絡協議会 共催:上富田町ボランティア連絡協議会

協力:社会福祉法人上富田町社会福祉協議会・社会福祉法人和歌山県社会福祉協議会

日時

平成30年10月21日(日)

12:00~15:30(11:50開場)

場所

上富田福祉センター2階(上富田町朝来755-1)

交通案内

紀勢自動車道「上富田IC」より約10分

JR朝来駅よりバスで約2分(上富田庁舎前停留所下車)

お問合せ

和歌山県ボランティア連絡協議会 事務局

℡:073-435-5220

出展団体や、当日の内容については、ホームページにて、随時更新中!ご確認ください。

http://www.wakayamakenshakyo.or.jp/

※午前7時の時点で暴風・大雨・洪水警報が発令されている場合は、また震度4以上の地震が発生した場合は開催を中止します。また、7時以降に警報が解除されても中止します。

詳細はこちらをご覧ください⇒チラシ(pdf)をダウンロード

 

wnc_banner

banner_shakyo

Banner_akaihane
企業広告

広告をクリックすると外部のサイトに移動します。広告内容に関する一切の責任は広告主に帰属し、取扱商品等については、当社会福祉協議会が必ずしも推奨するものではありません。
■広告掲載について■