助成金情報 Feed

≪1クリックでできる地元支援≫

1クリックにつき1円が、スポンサー企業から和歌山県へ寄付されます。

クリックされた方の負担は一切ありません。(クリックできるのは1日1回までです。)

「赤い羽根ブログパーツ」の詳細については、こちらをご覧ください。  http://www.akaihanebokin.jp/

Image001

トップお知らせ | サイト案内 | 助成金情報寄付の方法活動報告

【中央共同募金会】「赤い羽根福祉基金」平成30年度助成応募についてお知らせ

【中央共同募金会】

「赤い羽根福祉基金」平成30年度 助成応募要項


中央共同募金会では、共同募金運動70年目の節目となる昨年度、企業や団体、個人の社会貢献意識の高まりを受け、「広く」「長く」「強く」支援をつないでいくしくみとして「赤い羽根福祉基金」を創設いたしました。本基金は、公的制度やサービスでは対応できない分野において、社会課題の解決のための新たな活動やしくみを構築し、誰もが支え・支えられる地域づくりをめざすものです。

趣旨

現在、さまざまな生活課題を抱え、支援を必要としている人々が増加しています。社会的孤立や生活困窮の状態にある人々への支援、認知症高齢者や障がい児・者への生活支援、児童虐待防止などは喫緊の課題であり、公的制度やサービスの充実とともに、住民による支え合いをはじめ、ボランティア・NPO団体等による多様な事業や、地域のさまざまな団体間によるプラットフォームを形成し、連携した活動が期待されています。

このたび本基金では、全国で共通する生活課題や福祉課題の解決に向けて取り組む事業に対して、平成30年度助成募集をいたします。

実施主体

社会福祉法人 中央共同募金会

助成対象団体等

社会福祉・地域福祉の推進に寄与する団体で、法人格の有無は問いません。ただし、営利事業を目的とする団体は対象外となります。なお、応募時点で団体が設立されており、助成対象事業の実施体制が整っていることが必要です。

助成対象事業

制度対象外のニーズや、将来にむけて今取り組むべき課題への対応、新たな社会資源の創出、ニーズに即した分野を超えたもの、全国的・広域的な広がりが期待されるもの、複数の団体・関係機関と連携、協働する、次のⅠ~Ⅲの事業・活動に対して助成を行います。

Ⅰ.支援事業・活動

Ⅱ.活動の基盤づくり、ネットワークづくり

Ⅲ.調査・研究事業

応募期間

平成29年12月21日(木)から平成30年1月24日(水)まで(必着)

その他

詳細は中央共同募金会ホームページをご覧ください。

平成29年度「赤い羽根共同募金」助成申請について

~ささえあう心を届けたい~

平成29年度「赤い羽根共同募金」助成申請について

 

1、「赤い羽根共同募金運動70周年記念助成」
助成
テーマ
平成30年1月~12月に実施する地域の災害予防対策の支援
助成対象   県内に所在する地域の住民団体やボランティア団体等
受付期間   平成29年9月1日~10月31日
お問合せ
/申請先
有田川町共同募金委員会
社会福祉協議会金屋事務所内)
電話0737-32-5755
申請書・手引
ダウンロード
和歌山県共同募金会
「災害などの予防対策に助成を受けたい」のページへ



2、「平成29年度赤い羽根共同募金助成」
助成
テーマ
平成30年4月~平成31年3月に実施する社会福祉及び更生保護に係る 備品、車両、施設整備費及び活動費の支援
助成対象 県内に所在する社会福祉施設・更生保護施設 特定非営利活動法人・広域福祉活動団体等
受付期間 平成29年9月1日~10月31日
お問合せ
/申請先
和歌山県共同募金会
電話073-435-5231
申請書・手引ダウンロード 和歌山県共同募金会
「施設や団体の活動に助成を受けたい」のページへ
和歌山県共同募金会
「施備品の購入や施設の補修に助成を受けたい」のページへ

【中央共同募金会】「赤い羽根福祉基金」助成受付を開始(2016年9月5日まで)

【中央共同募金会】
「赤い羽根福祉基金」助成受付を開始(2016年9月5日まで)


 中央共同募金会では、共同募金運動70年を迎えるにあたり、企業、団体や個人の社会貢献意識を受けとめて束ね、広域的に、また継続的に支援をつないでいくための「赤い羽根福祉基金」を創設しました。

 「赤い羽根福祉基金」は、公的制度やサービスでは対応できない分野において、社会課題の解決のための新たな活動や仕組みを構築するため、中央共同募金会が民間社会福祉事業者や団体等による先駆的な取り組みを資金面で応援することで、誰もが支え・支えられる地域づくりをめざすものです。

 この度、第1回助成受付を行います。

詳細については、赤い羽根共同募金会HPへ⇒http://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/419/

【公益財団法人車両競技公益資金記念財団】平成26年度高齢者、障害者の支援を目的とするボランティア活動に対する助成事業の募集について

【公益財産法人車両競技公益資金記念財団】

平成26年 高齢者、障害者の支援を目的とするボランティア活動に対する助成事業の募集について

助成の目的

高齢者と障害を持つ人たちに対する、社会福祉のボランティア活動を積極的に支援推進し、こころ豊かな社会づくりの実現に寄与することを目的とする。

助成対象事業

国内において実施される、社会福祉のためのボランティア活動であって、次に掲げる事業とする。

●ボランティア活動に必要な各種器材の整備事業

 ア.高齢者、身体障害児(者)に対するボランティア活動に直接必要な器材の整備作業に対し、購入費用を助成する。

 イ.整備する器材は、新たに購入するものであり、原則として、消耗品、汎用事務機器、自転車、及び地域集会場(自治会館等)の備品整備事業については助成の対象としない。

 ウ.特定非営利活動法人については、定款に定めた事業のための器材の整備事業は、助成の対象としない。

 オ.助成を受けた後2年間は、助成の対象としない。

助成事業の実施期間

助成金交付決定後に事業を実施し、平成27年5月31日までに事業を終了すること。

助成対象主体

ボランティア活動に相当の実績があり、活動基盤が整備されている特定非営利活動法人及びボランティア活動団体であること。

助成率及び助成限度額

助成率は、9/10以内とし、助成金の限度額は900千円とする。

助成金交付申請額の算定

助成金交付申請額は千円単位とし、その算定方法は、事業の経費に助成率を乗じて得られた額の千円未満を切り捨てた金額とする。

助成金交付申請の手続等

(1)助成金交付申請者は、平成26年10月14日(火)から11月21日(金)までに、申請書(本財団所定のもの)を当該都道府県共同募金会に提出するものとする。

(2)都道府県共同募金会は、提出された申請書をとりまとめ、平成26年11月28日(金)までに(福)中央共同募金会に提出するものとする。

(3)(福)中央共同募金会は、各都道府県共同募金会から提出された申請書をとりまとめ、平成26年12月4日(木)までに本財団へ提出するものとする。

審査

申請のあった事業内容について、外部の有識者による審査委員会を開催し申請内容を審査する。

交付決定

審査委員会の答申を受け、理事会において助成先及び助成金額を決定する。

交付決定の通知

本財団は、助成金交付決定された助成金交付申請者に対し、交付決定を通知する。

その他

(1)本財団は、当該助成金交付申請者が交付決定を受け、助成事業を実施する場合、都道府県共同募金会に対し、助成事業の事務手続きについて指導を依頼する。

(2)助成金の支払いは、原則として清算払い(助成事業終了後の支払い)とする。

詳細はこちらをご覧ください⇒ 手引書(pdf)をダウンロード  申請書(pdf)をダウンロード

平成26年度 赤い羽根共同募金(一般募金)助成申請について

平成26年度

赤い羽根共同募金(一般募金)助成申請について

助成対象

●広域福祉関係団体

1年以上の活動実績があり、広域を活動単位として社会福祉及び更生保護を目的とする事業を行う団体。

●特定非営利活動法人

平成26年3月31日現在認証されており、県内に所在する法人で、社会福祉及び更生保護を目的とする事業を行う特定非営利活動法人。

助成対象事業

社会福祉及び更生保護を目的とする事業等、及びこれらの事業に準じる事業で営利を目的としない事業の活動費または備品等購入事業費。

全国的な大会等を主催する事業費や、その他地域福祉の推進に役立つ事業費。

助成額

助成限度額:1団体20万円以内を原則とする

助成率:備品等購入事業については、助成対象事業費総額の90%以内

申請受付

平成26年9月1日(月)~9月30日(火)

17:00必着(郵送可)

※詳細については、(福)和歌山県共同募金会または市町村共同募金委員会までお問合せ下さい。

お問合せ先

社会福祉法人和歌山県共同募金会

〒640-8319和歌山市手平2丁目1-2 和歌山ビッグ愛7階

TEL:073-435-5231 FAX:073-435-5232

E-mail:akaihane@naxnet.or.jp

 

平成25年度 赤い羽根共同募金助成申請について

      じぶんの町を良くするしくみ。                       

     赤い羽根共同募金                                 

平成25年度 赤い羽根共同募金助成申請について

■助成対象

 1年以上の実績があり、広域を活動単位として社会福祉及び更生保護を目的とする事業を行う団体。または、平成25年3月31日現在認証されており、県内に所在する法人で、社会福祉及び更生保護を目的とする事業を行う特定非営利活動法人。

■助成対象事業

 社会福祉及び更生保護を目的とする事業等、及びこれらの事業に準ずる事業で営利を目的としない事業の活動費または備品等購入事業費。全国的な大会等を主催する事業費や、その他地域福祉の推進に役立つ事業費。

■助成額

〇助成限度額/1団体 40万円以内

(備品等購入事業については、助成対象事業費総額の90%以内)

■申請受付

 9月2日(月)から9月30日(月) 17:00必着

※詳細については、(福)和歌山県共同募金会または市町村共同募金委員会までお問合せ下さい。

 

【お問合せ先】

社会福祉法人 和歌山県共同募金会

〒640-8319 和歌山市手平2丁目1-2

県民交流プラザ和歌山ビッグ愛7階

TEL:073-435-5231/FAX:073-435-5232

E-mail:akaihane@naxnet.or.jp

2012_h24_02

【公益財団法人車両競技公益資金記念財団】平成25年度ボランティア活動推進事業の助成

平成25年度 高齢者、障害者の支援を目的とするボランティア活動に対する助成

 

高齢者と障害を持つ人たちに対する、社会福祉のボランティア活動を積極的に支援推進し、こころ豊かな社会づくりの実現に寄与することを目的としています。

【助成の対象となる団体】

次の事項を満たしている特定非営利活動法人及びボランティア活動団体(社団法人、財団法人、社会福祉法人は助成対象外)

①ボランティア活動に相当の実績があり、活動が継続されていること。

「相当の実績」とは、2年以上の活動歴がある場合をいいます。また要望する器材を使用する活動分野の実績が不足していると判断される場合は、助成対象外とされることがあります。

②過去2年間、この助成を受けたことがないこと。

この期間内に、助成を受けたことがある場合は、申請ができません。

③ボランティア・コーディネートを事業目的とする団体は助成対象外とされること。

直接のボランティア活動を行う団体が対象となりますので、社会福祉協議会、ボランティアセンター、ボランティア協会等(以下「社協等」という。)の実施する事業は申請の対象とはなりません。但し、申請の事務担当窓口が社協等となること、整備した器材等を社協等が保管するなどについては問題ありません。

④主たる活動が収益目的としたものであると判断される団体は、助成対象外とされること。

【助成率及び助成限度額】

助成率は、9/10以内とし、助成金の限度額は、900千円とする。

【助成対象事業】

・助成交付決定後に事業を実施し、平成26年3月31日までに終了すること。

・高齢者・心身障害(児)者(以下「障害児者」という。)に対するボランティア活動に直接必要な器材の整備事業が助成の対象事業となります。

・整備器材は、新たに購入するものであり、原則として、消耗品、汎用事務機器、自動車、及び地域集会場(自治会館等)の備品整備事業については助成の対象としない。

・特定非営利活動法人は、本来事業のための器材の整備事業は、助成の対象としない。

【申請について】

①提出書類

・平成25年度高齢者・障害者の支援を目的とするボランティア活動に対する助成事業実施計画申請書 申請書(PDF)をダウンロード

・申請器材に係る複数の見積書及び商品カタログ

・法人格を有する団体の添付書類

 定款、役員名簿及びパンフレット等並びに前年度決算書、事業報告書及び当該年度の事業計画書、予算書

・ボランティア活動団体の添付書類

 会則、会員名簿及びパンフレット等並びに前年度決算書、事業報告書及び当該年度の事業計画書、予算書

②提出部数

 正本1部  副本(写)1部

【受付期間】

平成25年6月10日(月)~平成25年7月19日(金)必着

【提出・問合先】

社会福祉法人和歌山県共同募金会

〒640-8319 和歌山市手平2丁目1-2県民交流プラザ和歌山ビッグ愛7階

TEL 073-435-5231 FAX 073-435-5232

助成要項はこちら>>>助成要項(PDF)をダウンロード

手引書はこちら>>>手引書(PDF)をダウンロード

平成25年度赤い羽根共同募金 助成申請のご案内

■■■じぶんの町を良くするしくみ。赤い羽根共同募金■■■Imagescag8gpgw

県民の皆様からお寄せいただいた赤い羽根共同募金は、県内の地域福祉の推進のために役立てられます。

県共同募金会では、次のような施設からの助成申請を受け付けております。

助成対象・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成25年3月31日現在開所しており、県内に所在する施設で、社会福祉及び更生保護を目的とする事業を行う施設。

但し、小規模作業所等未法人施設については、1年以上の実績があること。

助成対象事業・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成26年度に実施する社会福祉及び更生保護に係る事業。

主として、施設の拡充・改築(改修)・補修及び備品等の購入事業費。

但し、未法人施設については、車両等購入事業は対象外となります。また、利用者の処遇の向上を目的とすること。

助成額・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

助成対象事業費総額の75%以内、助成限度額は200万円を原則。

但し、グループホーム及び未法人施設については、助成対象事業費総額の90%以内、助成限度額は40万円を原則。

申請受付期間・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月1日(月)~4月30日(火)17:00必着

※申請をご希望の場合は、詳細について県共同募金会までお問い合わせください。

※広域福祉関係団体・特定非営利活動法人等の申請は9月に行いますので、改めて周知させていただきます。

≪問合せ先≫

社会福祉法人 和歌山県共同募金会

〒640-8319 和歌山県和歌山市手平2丁目1-2 県民交流プラザ和歌山ビッグ愛7階

TEL073-435-5231 FAX073-435-5232 E-mail akaihane@naxnet.or.jp