« 『備品貸出』について ご案内 | メイン | ペットボトルキャップ(エコキャップ)の収集について »

『小地域交流事業助成』について ご案内

小地域交流事業助成について

 小地域交流事業助成金は、有田川町民のみなさまのご理解と
 ご支援による『社協会費』を財源とし、大字区等で行われる
 住民
主体の行事に対し助成しています。

Q1.小地域交流事業とは?

 A.大字区等の行政区域単位で行われている住民
   主体の催し物、伝承・伝統行事、災害に関する
   研修や避難訓練など、地域住民が交流し、ふれ
   あい・支えあいのきっかけになることを目的とした
   行事に対し、上限20,000円を助成しています。

Q2.申請するにはどうしたらいいの?

 A.事前に計画書の提出が必要となります。

  計画書の記入の仕方など、ご不明な点がございましたら
  各事務所の地域福祉担当者までお問い合せ、ご相談ください。

Q3.申請する時に気を付けることは?

 A.1)実施される行事は、地域住民のふれあい・支え
     あいを促進する内容が必要です。
   2)実施後の提出は受け付けていません。
     必ず、事前に申請してください。
   3)
アルコール類は対象外になります。
   4)必ず、助成を受けようとする金額の10%以上の自主
     財源
(例えば、20,000円の助成を受けたい場合は2,000円
      の自主財源)
を予算計上してください。

Q4.サロン活動も対象になりますか?

 A.住民主体を基本としたサロン活動に対して
   「小地域サロン交流事業助成」を行っています。
   下記《お問い合せ先》までお気軽にご相談ください。

~申請から助成までの流れ~

①様式1 小地域交流事業計画書の提出 

 ※ 様式1はこちら ⇒ 令和2年度計画書(pdf)をダウンロード

提出時期 : 事業実施の2週間前までに提出してください。
審   査 : 助成金の使用目的が適切か審査します。

    

②審査結果の送付

審査の結果を代表者に送付します。

    

③事業の実施

※ポスターを配布しますので、行事会場内に掲示してください。

    

④様式2 小地域交流事業実施報告書助成金請求書の提出 

 ※ 様式2はこちら ⇒  令和2年度報告書(pdf)をダウンロード

添付書類 : レシート、領収書のコピー、実施した写真(最低4枚)
審   査 : 使用内容に問題がないか審査します。

    

⑤審査結果の送付・助成金の入金

審査の結果、助成決定金額および入金予定日を代表者に送付します。

*******************************


 《お問い合せ先》  有田川町社会福祉協議会 地域福祉課   

                     ℡ : 0737-23-8800

             rvcar各事務所はこちら

*******************************

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

wnc_banner

banner_shakyo

Banner_akaihane
企業広告

広告をクリックすると外部のサイトに移動します。広告内容に関する一切の責任は広告主に帰属し、取扱商品等については、当社会福祉協議会が必ずしも推奨するものではありません。
■広告掲載について■